トレチノインを使うには?

メラニン排泄を促進するトレチノインは、メラニンの形成を抑制する「ヒドロキノン」と組み合わせて治療される。
基本的には、2〜6週間コートするトリテインインであり、朝と夕方に1日2回顔を洗った後にコートし、
ちょうどハイドロキノンを2回する。

その後、1ヶ月間退去した後、再度申請するプロセスを繰り返します。
このとき、顔面に使用されるトレチノインは、0.025〜0.05%の濃度であるべきである。
約2週間治療を続けたい人は、濃度を上げてペイント数を増やします。

トレチノインを使用するときの注意点は、トレチノインに触れる手で他の部分に触れないことです。
痒みがあっても触れたり傷つけたりしないでください。
トレチノインを塗布する前に、クリームなどのグリースを塗布しないでください。
できるだけ紫外線を取り出さないようなものがあります。

それを間違って使用すると、赤みは引き出されず、色素沈着など
それもトラブルを引き起こすので、我々は注意深く対処しなければならない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です